往く先は風に訊け ホーム » アニメ »劇場版ガンダム00感想

劇場版ガンダム00感想  

激しくネタバレ
なんというか、う~ん個人的には楽しめた様な気がするんだけど最後はやっぱりう~んかな。

とりあえず良かった点と悪かった点を羅列してみよう。


・良かった点

サバーニャとハルート、ロックオンとアレルヤ、ハレルヤは活躍してた。

ロボットがガンガン動いてて良い(私これあると評価甘いな)

ソルブレイブス(多分)のブレイブカッコイイ、ハムは台詞も○。

コーラはいつまでもコーラ。

アンドレイとハムの最後。

さり気なく大統領はまともな人物だった。


悪かった点

クアンタとラファエルは出落ち感が強い。

融合人刹那。

活躍出来ず老いたヒロイン。

マスコットティエリア。

ビリーの恋愛要らない。

結局エルスって何だったのか不明(私の理解力不足も有り)

いきなりワープするクアンタ。

デカルト・シャーマンは必要だったか?


答えを見ている人間に委ねるのが最近多い気がするけど今回もそのタイプかなぁ。

結局エルスは何?木星が死滅の危機を迎えようとしている為地球に来た木星の金属生命体?

対話の手段がないため人類との融合を試みたって感じかな?

それで最後の花は何だったんだ?刹那の答え・・・花?

う~ん最後の方は私だけでなく劇場全体でぽかーんな感じだったかも^^;

というか年老いたヒロイン見て誰が喜ぶんだよwもう少し考えてくれw

そこに現れる金属融合刹那も理解出来ずにぽかーんだったしw

ラストで時間飛ばされるとどうも納得できない。


ラファエルはまだしも主人公機であるクアンタの出落ち感は残念極まる。

折角の新主人公機なのに最後少し出てしかも対話の為にほぼ戦わないし。

ハムさんが「矛盾を孕んででも生きる為に戦え~」みたいな事言っていたな。

生きる事が最優先、例え対話が目的でそこに矛盾があろうと戦う事を躊躇うなって事かな。


新キャラデカルト・シャーマンもいた意味が良く解らない、ダブルオーライザーで対話するきっかけ・・・かな?

特にCBと関わらずにやられちゃったしw

それにしてもジンクスもGNフィールド張れるとか技術進化しすぎじゃないか・・・


ハムはそれなりに活躍してたし幸せ過ぎて不死身じゃなくなったコーラも見れたし良い点も悪い点もあったかな。

でも最後の意味をもう少し解りやすく伝えて欲しかったな。

追記
ちょっと考えたらスパロボには出しやすくなったかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト



category: アニメ

thread: アニメ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

コメント

デカルトさんは刹那との対比で必要な存在だったと思いますよ
彼がいなかったらイノベイターの力だけで解決させたと捉えられるからです。
かつてガンダムでもニュータイプの存在でも世界は平和にならなかったように
イノベイターも万能ではありません。並外れた体力や直観力を持っても、人類と同じように悩み嫉妬もするんでしょう。
人類は彼の力を恐れて束縛し、デカルトは人類を劣等種と蔑みました。そこに新たな火種や差別があったわけです。
いくら人の種としての進化が行われても、内面的に問題を抱えていれば結局は変わらない。

そこを刹那との対比として描くために、デカルトがいた意味があったのではないかと思うわけです。

エリーゼ #- | URL
2010/09/22 21:23 | edit

>エリーゼさん
コメントありがとうございます。

なるほど、刹那との対比ですかそれは考えて無かったです。
負けてしまう事に意味を込めたのですね。

プロモとか見てもう少し見せ場あるかなと思っていたんですが振り返ってみると華は無くとも意味はあったかもしれませんね。

七夜雅 #- | URL
2010/09/23 01:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/465-a21a2ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop