往く先は風に訊け ホーム » Fate/Apocrypha »アニメ感想 Fate/Apocrypha 第3話「歩きだす運命」

アニメ感想 Fate/Apocrypha 第3話「歩きだす運命」  

Fate/Apocrypha vol.1「外典:聖杯大戦」【書籍】

戦いの幕開け

・カルナVSジークフリート

前回ルーラー抹殺に動き出した赤陣営。

ランサーのカルナとジャンヌ・ダルクが相まみえるところから開始です。

が、そこに黒のセイバージークフリートとマスターゴルドが介入。

あわや2対1になるかと思いきやジャンヌは二人の戦いには介入せず!

いや確かに彼女は聖杯戦争の管理者ですからね両陣営のサーヴァントと戦う事はないでしょう。

それを考えていなかったゴルド哀れ・・・


二人の激しい戦いは中々の見応えでした。

激しく動き地形を変える程の大規模な戦い。

これが更に大人数のぶつかり合いになったらと思うと今から楽しみですね。


・歩きだすホムンクルス

仲間が廃棄されていくなかで一人培養槽から逃げ出したホムンクルスの少年。

彼がこの物語の中核を担うのは間違いないでしょう。

今回特に名前を呼ばれる事はなかったのですが公式サイトにもう名前が載っていました・・・

いいんですかあれ・・・?


黒陣営はセイバー組が噛み合わない感じでしたが赤のセイバー組はかなり好相性な様子。

いや、若干の不満はありそうですがね?墓地ですしw

赤陣営のネックはやはりバーサーカー。

一人突撃をかける彼が次の戦端を開いてしまいそうですw

関連記事
スポンサーサイト

category: Fate/Apocrypha

thread: アニメ・感想

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3954-5b139561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop