往く先は風に訊け ホーム » 2015夏アニメ »【企画参加】2015/7-9月期終了アニメアンケート

【企画参加】2015/7-9月期終了アニメアンケート  

アニメ調査室(仮) 様の企画記事になります

私が見たのは続編多めなクール。

いつかは録画してあるオーバーロードやがっこうぐらしも見たいな・・・

止まっているソーマやGATEも・・・w


2015秋調査(2015/7-9月期、終了アニメ、63+2作品) 第38回

01,枕男子,x
02,俺物語!!,x
03,(欠番) 削除不可,x
04,ワカコ酒,x
05,実は私は,x

06,電波教師,x
07,くつだる。,x
08,だんちがい,x
09,六花の勇者,x
10,食戟のソーマ,x

11,ミリオンドール,x
12,オーバーロード,x
13,がっこうぐらし!,x
14,トライブクルクル,x
15,ハッピージョージ,x

16,レゴニンジャゴー,x
17,アルスラーン戦記,x
18,おくさまが生徒会長!,x
19,怪獣酒場カンパーイ!,x
20,長門有希ちゃんの消失,x

21,城下町のダンデライオン,x
22,モンスター娘のいる日常,x
23,戦姫絶唱シンフォギアGX,A
24,のんのんびより りぴーと,x
25,ケイオスドラゴン赤竜戦役,x

26,監獄学園 プリズンスクール,A
27,ベイビーステップ 第2シリーズ,x
28,ふなっしーのふなふなふな日和,x
29,うーさーのその日暮らし 夢幻編,x
30,聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold,x

31,美少女戦士セーラームーン Crystal,x
32,ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン,x
33,キュートランスフォーマー さらなる人気者への道,x
34,アルティメット・スパイダーマン ウェブ・ウォーリアーズ,x
35,アイドルマスターシンデレラガールズ 2nd SEASON,A

36,Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei Herz!,A
37,下ネタという概念が存在しない退屈な世界,x
38,GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり,x
39,(欠番) 削除不可,x
40,ミス・モノクローム The Animation2,x

41,ガッチャマンクラウズ インサイト,x
42,カードファイト!! ヴァンガードG,x
43,ヘタリア The World Twinkle,x
44,乱歩奇譚 Game of Laplace,x
45,空戦魔導士候補生の教官,x

46,洲崎西 THE ANIMATION,x
47,干物妹! うまるちゃん,x
48,ビキニ・ウォリアーズ,x
49,GON リターンズだよ!,x
50,Classroom☆Crisis,x

51,デュラララ!!×2転,x
52,純情ロマンチカ3,x
53,てーきゅう 5期,x
54,わかば*ガール,x
55,わしも wasimo,x

56,赤髪の白雪姫,x
57,青春×機関銃,x
58,境界のRINNE,x
59,それが声優!,x
60,WORKING!!!,B

61,Charlotte,B
62,GANGSTA.,x
63,血界戦線 全12話,x
64,ゆるゆり なちゅやちゅみ!+,x
65,ナノ・インベーダーズ,x

t1,(参考調査) VENUS PROJECT CLIMAX,x
t2,(参考調査) GOD EATER,x


【寸評】


・戦姫絶唱シンフォギアGX

シリーズ三作目のGX

衝撃的だった1作目、正統進化的な2作目からするとやや丸く収まってしまった感がある。

テーマ性に親子だったり家族な部分が見受けられた。

各装者の家族関係を掘り下げつつキャロル側でも行われた。

だが前作では敵側であったマリア、調、切歌が味方になり1キャラ辺りに割ける時間が更に減ってしまった。

これにキャロル達の掘り下げも考えると明らかな尺不足を感じた。

シリーズ物は続けば続く程キャラクター数が増えるのは必然であり今作もその壁に当たった感が否めない。

CD収録のキャラソンも2曲目を劇中で使うことが困難になりつつある。

いつも通りの強烈な引きと強引ながら納得してしまう勢いが一人一人のエピソードを描いたGXとは中々混じらなかった印象。

とはいえ従来の魅力もあったのでちょっと甘いかもしれないが評価はA


監獄学園 プリズンスクール

ニコ生でフリーダムヴァージョンを視聴。

キャラクターの個性の強さが活かされた作品。

バカバカしくド真面目、キャラの思考と行動が楽しい作品。

声優さんの演技が光る作品でもあったと思います。

最終回までが一つの区切り。

私はイッキ見してしまいましたが毎週見ていたら次回がとても気になっていたでしょう。

一応の幕は閉じましたがここからの展開をしっかり見せてきました。

今後の展開が気になる作品です。


・アイドルマスターシンデレラガールズ 2nd SEASON

3ヶ月間を開けたシンデレラガールズ。

アイドルの数だけ担当Pが居てそれだけ視点があり評価が別れると思う作品。

私はゲームはやってないけどCDはチラホラ持ってて有名所は大体解るという中途半端な立ち位置からスタートw

アイドルの数が半端ではなくアニメ化をキッカケに声が付いたアイドルも多数。

だが劇中で活躍出来たと言えるアイドルはやはりメインどころ以外はかなり少なかったですね。

一番残念なのはクローネの面々でしょうか。

彼女達にも活躍の場が与えられなかったのは残念でなりません。

ラストライブでももう少し歌って踊るシーンが欲しかったと思います。

回想シーンはそれはそれで今までの成長が見れる面もありますがやはりアイマスならばライブで魅せて欲しい。

何より素晴らしいライブシーンこそがアイドルの成長をよく見れるシーンであり作品の締めに相応しいと思います。

色々な出来事があってそれが締めのライブに繋がる、それが最高の締めとするならば若干煮え切らないとも言えます。

やはり作品において「締め方」というのは重要ですからね。


・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei Herz!

プリヤに遂に3期目、最後には次回作の制作も決定しました。

オリジナルで尺を稼ぎながらも最後にはしっかりとシリーズとしての戦いを見せてくれました。

何気にイリヤ達の日常というのは見れる機会が貴重なので嬉しいですね。

その中にも先を知っていると解る伏線がしっかりと有り決してただのオリジナル枠ではなく先を考えた作りでした。

戦闘シーンでもオリジナルが入っており動画だからに魅力が多々見れて満足です。


・WORKING!!!

こちらも三期目、このクール多いなw

非常に原作に忠実に丁寧な作りをしている今作だが丁寧が故に尺的に微妙なところで終わる事になってしまいました。

お話は今回は終了に向けてキャラの関係性をより深める方向に。

ギャグ多めよりはシリアスな話もチラホラなシーズンでした。

故に事態に決着が付かずに終わるのは残念ですね。

スペシャルの放送は決まっていますが日時は未定。

終わりきらなかったという点でちょっと低めの評価にさせていただきました。


・Charlotte

麻枝准氏の「Angel Beats!」以降初のアニメ作品。

シリアスと日常、ギャグに当てる話数の配分がちょっとおかしいかった気が・・・

色々やりたい事も解るし魅力的な部分は多々あったと思いますが1クールアニメという事を考えて作っているとは思えませんでした。

ABも個人的にはあまり評価が高くないのでやはりアニメには向かないのかなぁと。

魅力を伝える為の情報が尺内に収まらないという印象です。


個々についてはこの様な形になりますね。

続きが気になる作品が多かったので作品の今後の展開に注目したいクールになりました。

↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2015夏アニメ

thread: アニメ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

コメント

ご参加ありがとうございます

アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'15/11/7の予定です。

アニメ調査室(仮) #- | URL
2015/11/07 11:25 | edit

アンケートのお願い

再び失礼します。
2015/10-12月期終了アニメアンケートを始めてみました。
結果発表は、'16/2/6の予定です。
ご都合がつきましたらご参加ください。

アニメ調査室(仮) #- | URL
2016/01/03 14:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3918-8eecdd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop