往く先は風に訊け ホーム » 書籍感想 »書籍感想「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5巻」

書籍感想「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5巻」  

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫 わ 3-17)

いろはすてんこ盛り

大いろはす祭り開催!

この短篇集はほぼ「一色いろは」というキャラをフィーチャーした内容で構成されていますw

あざと可愛い後輩キャラの彼女は八幡のウィークポイントを的確に突く。

小町で育てられたお兄ちゃんスキルが無条件に発動する悲しい性・・・

それでいながら後輩という絶妙なポジションで動くいろは。

自分の強みを理解して使える彼女は手強い!


最初のエピソードは一応材木座が主役。

登場する度に将来の目標が変わる材木座。

そんな彼を通して奉仕部の面々も少し先の未来へ思いを馳せる。

遠いようで近い未来、彼等は社会に出る。

今はまだ解らないけれどどんな選択をするのか。

そしてこのエピソードはこの後フリーペーパーを作る振りだったのだ・・・


2本目はいろはとのデート(仮)

これが生徒会予算を使う+葉山とのデートの参考といういろはすに旨味ありまくりなものだったとは・・・

きっちり領収書貰って予算計上だけでなく八幡への脅しにも使うなんていろはす恐ろしい娘!!

「女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かで出来ている」

一色いろはのスパイスは効きすぎると言われていたけどいろはが本当に可愛いのはスパイスが無くなった時かもしれない。

そういうところでゆきのんも甘くなってると思うし^^;

奉仕部で一番まとも(?)なゆきのんがそんなだから彼女がドンドン無理難題持ち込むんですよww

3本目はフリーペーパーの作成よりも八幡のミスと思い出の撮影という部分が重要だったかな。

写真を撮るというのは思い出を形にする行為。

この時の写真を未来の彼等はどんな思い出見返すのかな・・・


最後には真・妹である小町がチラッと登場。

相変わらず受験を前にしてかな~り追い込まれている様子。

時期的には既に2月中旬、もう本当にギリギリかな?

つまり次の巻では小町の運命は決していてもおかしくない。

頑張れ小町!総武高には甘い人間が揃っているぞ!

↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村



I LOHAS(い・ろ・は・す) 555ml×24本
コカ・コーラ (2009-05-18)
売り上げランキング: 23

関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: ライトノベル

janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3834-e62d351d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop