往く先は風に訊け ホーム » 書籍感想 »書籍感想「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 8巻」

書籍感想「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 8巻」  

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (8) (カドカワコミックス・エース)

お早いお帰りを・・・お待ちしておりやす!

マリア・シティへ迫るザンスカール軍。

そして発射が予測される核ミサイル。

ミサイル迎撃の為にフォントはファントムの隠された力を使う。

蜃気楼の鳥 ミラージュ・ワゾー

ファントムを巡航形態に変形させミサイルを「回りこんで」破壊する。

ただ接近してもダメ、追い抜いて反転でもダメ。

加速して回りこんでミサイルと並走して弾頭を切断する。

4.8Gの負荷がかかる中でまさに綱渡りな賭けをするフォント。

並走後実際に破壊に使える時間は6.3秒。

訓練を受けたパイロットでもない彼にとって少なすぎる時間。

一撃で、確実に弾頭だけを切り離す。

その困難な事を成し遂げたフォント。

だがそれがまさか彼を変えてしまうことになるとは・・・


人類を死滅させかねない宇宙細菌。

一瞬で蒸発したローズマリー。

無差別に命を奪う核ミサイル。

学生であった彼にとって心身へのダメージは計り知れず。

まさに「心ここにあらず」

脳はフル回転しているみたいですがフォントとしての心は壊れたかの様に。

彼の口から「命を諦める」なんて発言を聞きたくなかった・・・

「お前が言うのかっ!フォントおっ!」

「やめる理由がないと言ったのと同じ舌でっ!」

カーティスもこれを咎めますがそれ自体をどこか他人事の様に捉える始末・・・

そんなフォントの異常性を恐れてベルは家出を提案。

これをまさかジャックが支援するとは・・・

彼は先の戦いでフォントの真の実力に気づいているはずなのにまだ彼を「ボス」と呼んでいましたね。

家出を手引きしさらに彼と話したい事があると。

「お早いお帰りを・・・お待ちしておりやす!」

個人的に8巻で一番好きな台詞↑

ただ単純に帰ってくるだけでなくフォントがフォントらしさを取り戻して帰ってくる事を信じているかの様に思えます。


そして最後にはあの人物も登場。

平穏に暮らしていて欲しかった思いもありますが世が世だけにそれも難しいか・・・

彼との出会いがフォントにどんな刺激を与えるのか?

↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: 漫画の感想

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3815-b42cc32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop