往く先は風に訊け ホーム » 書籍感想 »書籍感想「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10巻」

書籍感想「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10巻」  

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫 わ 3-16)

それでも葉山隼人は期待に応える

・それぞれの進路を考える冬

築いて壊れてまた築いて。

新しい距離感になった奉仕部。

今回は一歩踏み出す重さが解る1巻。


冬休みを迎えてちょっとクールタイム。

クリスマスが静かに激動だった奉仕部にとって距離を見つめなおすのに良い冬休み。

受験生小町には追い込みで大変な冬休み・・・

流石の小町が疲弊していく様子が受験の大変さを物語っています。

受験の時友人関係がどうとか考えなかった私には解らない苦労ですね。

やっぱぼっち最強じゃね?


今回のキーパーソンは葉山と陽乃さん。

ここから始まるであろう雪乃の過去に関する重要人物ですね。

過去という容易に踏み込む事の出来ない場所に八幡と由比ヶ浜は踏み込めるのか?

何かあった事は匂わせつつも具体的には持ち越されてしまいました。

やはりこれは最後の難題になりそうですね。


今まで少しずつ見えていた葉山の本性。

今回は嫌な噂と共にかなり露骨に出ていました。

三浦を女子避けに使うとか存外腹黒い。

その事を指摘されて怒る様は人間臭くていいですけどね。

皆の期待に応える葉山隼人、それを否定する八幡。

互いに面と向かって嫌いだと言い合った二人が今後どんな関係になるのかも早く見たい。

はやはちの今後気になりますよね!?


随所に挿入される誰かの手記。

最初は八幡かと思って次に葉山かな?と思って最終的に陽乃さんだと思いました。

「本物なんて、あるのかな・・・」

陽乃さんもまた屈折してますね。


いろはや三浦にサキサキにも見せ場があった10巻。

話が大きく進みはしませんでしたが次への下地はバッチリかと。

で、次巻はいつですか?

「最新刊まだかよ作者仕事しろ!」

なんて言いませんのでなるはやでお願いします><

↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫 わ 3-16)
渡 航
小学館 (2014-11-18)
売り上げランキング: 3

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(5) (ビッグガンガンコミックス)
渡航(小学館「ガガガ文庫」刊)
スクウェア・エニックス (2014-11-18)


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX(初回限定生産)(特典CD付)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-03-04)
売り上げランキング: 8

関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: ライトノベル

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3789-4d189f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop