往く先は風に訊け ホーム » 書籍感想 »書籍感想「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 8巻」

書籍感想「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 8巻」  

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ 3-13)

彼等は選択を間違えてしまったのか


なんという読後感・・・八幡の決断は間違っていたのか?

7巻の終わりは辛く8巻の終わりは切ない・・・


終盤で八幡が戸塚や小町、川崎と作戦を立てている時点でよくない結末しか見えませんでした。

あれは比企谷八幡のとってきた方法では無い。

彼は今まで手札の中から使えるカードで状況に挑んでいました。

その結果は決して褒められたものではありませんでしたが。

ですが今回彼はその手札を作るという方法をとりました。

これは極めてイリーガルな方法であり八幡の策ではなかったはず。

結果として奉仕部という場所は守られた。

ただそこは既に箱庭と化し八幡と雪乃の嫌っていた場所に・・・


奉仕部は雪ノ下雪乃、比企谷八幡、由比ヶ浜結衣の3人が取り繕う事無くいれなければならない。

今回「自己犠牲」というカードを封じられた状況で八幡は出来うる限りの事をしたと思います。

八幡にとってもあそこは失いたくない場所であり、あの2人は特別な存在だった。

そんな想いが彼の目を曇らせたのかもしれませんね。


形骸化してしまった奉仕部。

7巻で生じた不和をどうするのかと思ったらこの締め方・・・

個人的にはやはりゆきのんのお家事情や過去、陽乃さんとの関係等を知らないと先に進めないと思いますね。

彼女もまた踏み込ませない人間ですがもしここから先に進もうとするならば・・・

あぁ早く続きが読みたい!!


私が買ったのは「イラスト集付き限定特装版」ですが500円追加であのクオリティならば是非こちらをおすすめしますね。

ちょっと小さいのが難点ですが主要キャラの私服(?)姿がカラーで拝めるのは素晴らしい!

私のおすすめはさきさきですw

↓押していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫 わ 3-13)
渡 航
小学館 (2013-11-19)
売り上げランキング: 3

関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: ライトノベル

janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3616-b2ea1f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop