往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » 2013春アニメ »企画参加「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

企画参加「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21」  

アニメ感想企画への参加

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」管理人のピッコロさん主催の企画に参加させていただきました。

今回の評価対象は2013年の6月終了作品です。

ではサクサクいきましょうか。



デート・ア・ライブ

ストーリー・・・3

キャラクター性・・・3

画・・・3

演出・・・3

音楽・・・4

総合的な評価・・・3


ラノベ的に王道な物語だと思いました。

流れも可も無く不可も無く、あまり奇をてらう事はありませんでした。

楽しめるかどうかは気に入るキャラがいるかどうか?でしょうか。

個人的にOP,EDは好きでした。


はたらく魔王さま!

ストーリー・・・4

キャラクター性・・・4

画・・・4

演出・・・3

音楽・・・3

総合的な評価・・・4

ファンタジー系のラノベでありながら主人公が魔王。

そんな魔王が現代地球で真面目にアルバイトというシュールな形から入るお話。

意外性としっかりとした設定がマッチしながら作りが丁寧でじっくり楽しめました。

キャラの数はそこそこですが個性豊かで色んな絡みが魅力的でした。

ファンタジー的なバトルもありで色々な面から楽しめます。


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

ストーリー・・・4

キャラクター性・・・4

画・・・4

演出・・・4

音楽・・・4

総合的な評価・・・5

ハーレムとは程遠いぼっち主人公のラノベ。

まぁヒロイン候補は結構いますが。

見所は主人公「比企谷八幡」の卑屈っぷり。

その卑屈さ、敗者である事を受け入れた生き方が凄い。

話として切りが良いところで原作6巻分を一気に消化しているので展開はかなり速いがポイントは抑えてある。

気になった人は原作を!という意味では潔いとも言えるか?

個人的にこのクールのお気に入りなので甘めの採点。


フォトカノ

ストーリー・・・2

キャラクター性・・・3

画・・・3

演出・・・4

音楽・・・3

総合的な評価・・・3


ゲーム原作、同時期にVita版の移植作品も発売

1話30分弱でほとんどのヒロインを攻略していくという早業はある意味評価に値する。

その中でも重要なイベント、作品的な見せ場等を作り起承転結もそれなりだったのは凄いと思います。

ですがいかんせん尺不足、強引さは否めないかと。

一人2話を最低ラインに2クールで制作すれば全体のクオリティが一回りよくなった気がして残念でなりません。

興味を引いて原作へ誘導するという意味ではある意味正解なのかも?


翠星のガルガンティア

ストーリー・・・4

キャラクター性・・・5

画・・・4

演出・・・5

音楽・・・4

総合的な評価・・・5


オリジナル枠。

レドとチェインバー時々エイミー。

やはりこの作品はレドとチェインバーというキャラクターによるところが大きい。

特異な両者と様々なキャラクターの掛け合い、成長が見所です。

作中で色々語られていない部分もありますが1クールでは限界か。


這いよれ!ニャル子さんW

ストーリー・・・3

キャラクター性・・・3

画・・・3

演出・・・3

音楽・・・3

総合的な評価・・・3


帰ってきたニャル子さん。

新キャラ等を入れて毎週わいわいがやがや楽しめました。

手堅い、が新鮮味には欠けたか。

物語的な発展はあまりなかったかも。


革命機ヴァルヴレイヴ

ストーリー・・・2

キャラクター性・・・2

画・・・4

演出・・・3

音楽・・・4

総合的な評価・・・2


オリジナルロボットアニメ。

う~ん、端的に言うならば「こういうアニメだと思ってなかった」という感じですかね。

度肝を抜く展開ではあるけれどぶっ飛び過ぎていてい微妙な気分になりました。

途中メカの活躍するシーンも少なくなってしまいテンションが上がらなかった。

一応見たけれど2期はどうしようというレベル。


血液型くん!

ストーリー・・・2

キャラクター性・・・4

画・・・2

演出・・・3

音楽・・・3

総合的な評価・・・3


4種の血液型の性格をベースに作ったショートアニメ。

数分間をコミカルに楽しませてくれました。

4人の声優さんが無駄に豪華なのに驚いたw


作品評価終わり、ここから別項


ベストキャラクター賞:翠星のガルガンティア チェインバー

ベストOP賞:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ユキトキ

ベストED賞:革命機ヴァルヴレイヴ 僕じゃない

ベスト声優賞・男性:翠星のガルガンティア チェインバー 杉田智和さん

ベスト声優賞・女性:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 雪ノ下雪乃 早見沙織さん

以上


全話視聴した作品はもう少しあるのですが書くのは上記作品に留めておこうと思います。

むろみさんとかアザゼルさんとかダラっと流し見してたので評価しづらいのでw

このクールは見たいな~と思う作品が結構多かった印象ですね。

面白くない訳じゃない、でも作品数が多くて見きれない!というのが増えてきました。

最近は週末とかに集中するのも困るし・・・

ええい贅沢な悩みか!

↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2013春アニメ

thread: アニメ・感想

janre: アニメ・コミック

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3590-22cc30b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【企画参加】今期終了アニメの評価をしてみないか?21

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さまの企画 今期終了アニメの評価をしてみないか?21 に参加させて頂くべく 記事を作成させて頂きました そんな訳で何のかんので 楽しめた作品が多かったような 12年度6月終了アニメ評価記事です

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2013/10/08 21:46

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。