往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » 書籍感想 »書籍感想「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5巻」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

書籍感想「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5巻」  

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫 わ 3-12)

あーしの魅力的な太もも~


内容


奉仕部の日常が賑やかに詰まった短編集!

奉仕部に送られてくるようになった「お悩み相談メール」、そして、平塚先生から持ち込まれた「結婚がらみ」の相談事……。

(八幡的には)不本意にも忙しい奉仕部の活動。コスプレからガチ格闘技対決まで、多岐にわたりすぎて大変なことに。

日々の些末な出来事にこそ、真実は宿る……奉仕部&おなじみのキャラクターたちが生き生きと輝く「いつもの日常」をたっぷりと!

この4月から放送されたTVアニメも大反響の「俺ガイル」、大幅書き下ろし&レアな小説未収録エピソードをぎゅっと詰め込んだ
珠玉の短編集!


前期アニメ放送された「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」最新刊。

とはいえ今回は本編ではなく番外編の7.5巻。

様々な時間の彼等の日常が描かれます。


今巻の表紙はあーしこと「三浦優美子」

ヒロインじゃないけど彼女は人気が高いんですよね。

プライドが高く自己中心的性格だけど優しさもあり母性的一面も持つ彼女。

でも特に今回話しには絡まなかった!!

1話位は彼女絡みの話あるのかな?と思ってたのにww


各所に挿入される「S.S(ショートストーリー)」そして短編3本で構成される7.5巻。

巻頭のカラーページにはウエディングドレス姿の平塚先生が描かれています。

あれだけ美人で何故結婚出来ないのだろうか?

いや、内面に多大な問d(ry

平塚先生に加えてがガハマさんやゆきのんに小町の嫁度を測る短編「こちらとしても彼ら彼女らの行く末に幸多からんことを願わざるを得ない。」は来月発売のゲームの特典OVAでもありますね。



↑で登場するガハマさんの謎の料理の正体も明らかにw


平塚先生はカラーで綺麗な姿を披露している分中身では結構散々w

生徒に結婚に関して相談しちゃう時点で末期!

でも平塚先生なら私全然OK!

ゲームでは平塚先生ルートもある、よね確か?

正直公式サイトがあまり更新されていないので延期を危惧している。


最後の短編「未だ、彼らは帰るべき場所を知らない」は八幡らしさが見れるお話。

最後の最後で詰めを誤るところも彼らしいですねw

夏休み直前という時期での八幡と葉山の微妙な距離が見れます。

個人的にもうこの時には葉山は八幡に着目してると思うんですよね。

確信を持ったのは合宿の時でしょうけど。


ヒロイン2人の見せ場は勿論とつかわいいにしずかわいいも入った充実の内容。

本編が良いところなので早く8巻が待ちきれませんがこの巻もとても面白いです。

短編読んでニヤニヤしながら「8巻はよ!」と叫ぶ私がここに。

↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫 わ 3-12)
渡 航
小学館 (2013-08-20)
売り上げランキング: 10


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第3巻 (初回限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-08-28)
売り上げランキング: 56
関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

janre: アニメ・コミック

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3566-3e2f3a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このときもあのときもやはりかけがえがない【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)】

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫 わ 3-12)(2013/08/20)渡 航商品詳細を見る 過ぎ去りし少し苦くてそれでも穏やかだった日常 どこまでも潔癖で どこまでも不器用...

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2013/08/23 20:26

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。