往く先は風に訊け ホーム » 書籍感想 »書籍感想「となりの柏木さん 6巻」

書籍感想「となりの柏木さん 6巻」  

となりの柏木さん (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

表紙が表す主人公の出番の無さ

修羅場を迎えた和樹と清花の恋物語。

5巻ラストでビンタを受けた和樹、それは彼が入学式の日に見た清花の涙が原因でした。

両親が彼女の義務教育終了を待って離婚したのが原因で泣いていた清花。

義務教育が終わるのを待っていたらしいですが15歳でこの事実は辛いですよね・・・

さらに彼女が「清花の義務教育終了を待って離婚」というのを「自分のせいで2人が離婚出来なかった」と捉えてしまったので自体は迷走したんですね。

そんな清花の弱いところを受け止めてくれた和樹、遂に2人が結ばれた!

どころかビンタから数日でお父さんへの挨拶まで済ませちゃったw

和樹の事が大好きになった事により見ていてイラ壁しそうなカップルになりましたよw


触れて欲しくないと言われても踏み込んでしまうのは清花の事が好きだから。

心にグッと入る様な言葉を選んでしまうのも正直過ぎるのかもねw

この辺りは和樹の良い点であり悪い点だろうなぁw


連載30話超にして遂にカップル誕生!

ただし主人公の親友が!

30話超えても雄斗は全然前に進まないよ!

と思ったら最後に転校生ティナが現れて和樹と琴音にも何かありそうな予感。

日本のサブカルが大好きなティナは琴音がオタクである事に気づいたみたいですがそれを隠している事の意味が理解できるのか?

いい加減ちょっとは前に進めよ!という気持ちが抑えられないのでティナが良い起爆剤になる事を期待します。

6巻はデレた清花の破壊力を楽しんで下さいw

↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: 漫画の感想

janre: アニメ・コミック

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3491-01bbf4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆっくりかみしめながら【となりの柏木さん (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)】

となりの柏木さん (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)(2013/05/11)霜月 絹鯊商品詳細を見る お絵かきSNSで 絵師とファンとして出会った オタク趣味のふたり そんなふたり

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2013/05/16 23:53

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop