往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » アニメ »2012年、今年のアニメを思い返してみる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2012年、今年のアニメを思い返してみる  

オリジナルアニメから漫画、ラノベ、エロゲ原作まで玉石混交

今年も残り僅か。

折角なので今年のアニメを少し振り返ってみました。

どんな作品があったかな~という軽い感じの記事です。

私が気になった作品がメインとなります。

どうぞお付き合い下さい。


・モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 7(初回限定盤)(Blu-ray Disc)
キングレコード (2012-09-05)
売り上げランキング: 3,639


やはりこの作品は抑えておきたいですね。

かなり先ですが劇場公開も控えていますし。

女子高生の加藤茉莉香が突如宇宙海賊の船長になり四苦八苦しながら成長していく物語。

茉莉香とそれを支える周りの人物が魅力的でした。

2クールでしたが学生と船長の二足のわらじ状態だった茉莉香が両面で楽しませてくれました。

メイン以外のキャラも話を盛り上げてくれて良かったです。

原作が新書という意外な所からの作品でもありました。

続く作品はありませんが今後増えるかもしれない・・・?


・戦姫絶唱シンフォギア

戦姫絶唱シンフォギア 6 (初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード (2012-08-29)
売り上げランキング: 10,540


歌を主題の据えた作品。

振り返って見ると今年はオリジナルアニメが多かったかな?

ストーリーは結構王道な作りでしたね。

ぶっ飛んだ展開もありましたがそれもまた魅力の一つ。

明るく真っ直ぐな主人公「立花響」彼女のストレートさが歌にも現れ周り変えてくれます。

主題歌、挿入歌、キャラソンetc 楽曲はどれもいい曲が揃っています。

それらを聞くだけでも是非していただきたいです。

勿論作品も見て頂きたいですね、2期も決まっていますので。


・ハイスクールD×D

ハイスクールD×D Vol.6 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2012-08-29)
売り上げランキング: 6,078


ライトノベル原作、エロ方面の強いバトル有ラブコメ有の作品。

おっぱいアニメは伊達じゃない。

3つ連続で続編が決定しているものになっているのは偶然です。

ここ最近の作品に多い押しが弱く自己主張少な目、でもモテモテの主人公とは違う「兵藤一誠」に注目。

「ハーレム王に俺はなるっ!」という台詞は飾りじゃなくエロくてストレートな熱さも持ち合わせる。

真っ直ぐな彼に惹かれるヒロイン多数、皆可愛くて見てて良い。

エロさと熱さを上手く混ぜあわせられた作品。

作画も良くてOP,EDも違う方向性で両方好き。

ここを見せたい!という部分がハッキリしていて深く考えず見て大丈夫な作品です。


・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第六局 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-11-21)
売り上げランキング: 4,892


麻雀漫画「咲-Saki-」のスピンオフ作品。

阿知賀編とは名ばかりに後半は確実に千里山編。

それだけ他校のキャラにも魅力があるという事なのですが阿知賀勢が活躍できないとう状態にw

スピンオフ元の「咲-Saki-」同様に超常麻雀前回、そこが魅力。

突っ込みどころ満載なのも魅力に変えてるからある意味凄い。

咲のキャラもちょくちょく登場するのは嬉しい展開ですよね。

アニメ放送では12話まで、AT-Xでは既に13話が放送されています。

そして完結は15話、これはどうにかして欲しいと思いましたねw

せめて地上波で纏めて流して欲しい・・・


・TARI TARI

TARI TARI 4 [Blu-ray]
TARI TARI 4 [Blu-ray]
posted with amazlet at 12.12.30
ポニーキャニオン (2012-12-05)
売り上げランキング: 1,343


P.A.WORKS製作のオリジナルアニメ。

合唱時々バドミントン部の5人が笑ったり泣いたり、色んな事を経験して成長し纏まっていく物語。

1人最低1エピソード、それを超えて成長していく様が毎週楽しめます。

その辺りの事はEDでも解るんですよね。

5人全員が主人公らしいですが話の主軸は来夏が担い、重要な部分は和奏が担当。

個人的に来夏の性格が好き、ちょっとお馬鹿だけど愛すべきキャラでした^^

和奏は来夏と違い周りを動かすタイプではないけれど歌が重要なこの作品に無くてはならないキャラです。

2人以外の3人だけでなく周りの大人達も良い人ばかり。

話は1クールでしっかりと纏めてくれたと思います。

1クールでしっかりと皆の成長が見れて嬉しいです。

個人的にオリジナル作品の期待値を上げてくれた作品です。


・アクセル・ワールド&ソードアート・オンライン

アクセル・ワールド -加速の頂点- (初回限定生産版)
バンダイナムコゲームス (2013-01-31)
売り上げランキング: 225

ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント- (初回限定生産版)
バンダイナムコゲームス (2013-03-14)
売り上げランキング: 154


川原礫さん原作の作品が2作アニメ化。

原作の人気からか両方共2クールと贅沢な作りでしたね。

個人的な両作品の見所はアクション等の戦闘演出面ですね。

バトルのある作品ではここに力を入れてくれるとグッと締まる印象です。

両作品共にストーリーとして完結していないのが難点か(SAOは一応落ちた)

続編もありそうですしその辺りどう伏線を回収するのか見たいですね。


・ヨルムンガンド(ヨルムンガンド PERFECT ORDER)

ヨルムンガンドPERFECT ORDER 1 (初回限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-12-21)
売り上げランキング: 554


僕は武器商人と旅をした。

この言葉に集約されるヨナのストーリー。

ヨルムンガンドの特徴としてはやはり音楽の良さかな。

BGMがいい曲ばかりで話にマッチします。

そして本編は銃撃からギャグまでバラエティ豊かにエピソードを用意。

軽い話もある中で戦友アールの死やココの目指す強制的世界平和等ヘビーな話も勿論ガッツリあります。

そんな緩急で毎週見続けていました。

「次はどんな展開が待ち受けているのだろう?」と純粋に楽しみでした。

結末は賛否あると思いますが一見の価値有りな作品です。


・Fate/Zero 2nd

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
アニプレックス (2012-09-19)
売り上げランキング: 1,107


やはりこの作品は抑えておきたいですね。

登場人物がことごとく不幸になる物語w

音楽も映像もクオリティが非常に高いです。

お話も私好み、原作から好きです。

BGM,映像のクオリティの高さから宝具使用時のバトルは盛り上がる事まちがいなしです。

キャラクターもカッコよく魅力的なキャラが沢山です。

その中にいる凡人ウェイバーが影の主人公として視聴者と同じ一般人(魔術師だけど)目線で生きてくれます。

魔術師達の中で異端な彼が自身の王を見つけた事、それが第四次聖杯戦争。


こうやって挙げていくとキリがありません。

今年も毎クール色々な作品がありました。

全て見る必要はありません、自分にあったものだけ摘んで行けばいいと思います。

皆様は「これだ!」という作品に出会えたでしょうか?

来年はどんな作品が魅せてくれるでしょうか?

来年は劇場版アニメも多く控えていますし(シュタゲ、とある魔術等など)そちらも気にしていきたいですね。

年明けのクールも楽しみです。

↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: アニメ

thread: アニメ・感想

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3358-bf45bf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。