往く先は風に訊け ホーム » 書籍感想 »約3年半ぶりの新刊、物語は大きく動く 書籍感想「かんなぎ7巻」

約3年半ぶりの新刊、物語は大きく動く 書籍感想「かんなぎ7巻」  

かんなぎ (7) (REXコミックス)

ナギ様の闇落ち、そして物語は一つの終わりを迎える

久々の新刊。

作者の「武梨えり」さんがくも膜下出血で倒れたという事で長期連載ストップ状態だったかんなぎ。

たけなしのーと

う~ん

6巻どんな〆だったっけ!?

実は連載がストップする直前のREX買ってたのでその話は覚えていたけど流石に6巻の終わりは覚えていなかった^^;

という訳でうやむやな記憶で読み進めましたが40幕にて一つの区切りが出来ましたね。

大東が消えナギも祓われざんげちゃんも白亜が前面に出てくることに。

ここからナギを再度顕現させる為に奔走するんですね。


それにしてもざんげちゃんの100円告解にあんな意味があったとは驚きw

その100円がモーニングスターに仕込まれる事には更に驚きww

そして戦闘フォームを披露したざんげちゃん。

巫女装束にほこ持ちなのに唱えるのはアーメンというギャプが悪くない。

まぁ一応シスター(?)だし。

彼女も自身の行動に疑問を持つも時既に遅し、ナギを祓い真意を確かめる前に白亜に追いやられる。


最初にはなもり先生のカラーイラスト付きでこれも見応えがあります。

ごらく部とかんなぎヒロイン3人のコラボイラストですが「アッカリ~ン」に対抗してナギ様が「ナッギ~ン」してて見えないのが残念で堪らない!!!


怒涛の展開の続いた7巻でしたが一番面白かったのは巻頭の幕間かもしれませんw

信仰を集め胸を大きくしようとするナギ様可愛いw

どれだけ集めても進化するのはステッキばかりですがw

残念ながら彼女のファンはナギ様には貧乳が似合うと思っているから頑張っても無理なんですね!

巨乳になったら信仰が薄れてしまう・・・なんという盲点!


長期休載で久々の新刊で更に次が気になる展開ではありますが作者様にはご自愛していただきたいですね。

無理の無い範囲で連載を続けていただき次巻を待ちたいです。

↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

かんなぎ (7) (REXコミックス)
武梨 えり
一迅社 (2012-04-27)

「かんなぎ」 なぎおと+なぎうた 完全盤
(アニメーション) 戸松遥
アニプレックス (2012-05-02)
売り上げランキング: 391
関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: 漫画

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2829-b2797a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop