往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » 書籍感想 »書籍感想「ジョニー・ライデンの帰還4巻」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

書籍感想「ジョニー・ライデンの帰還4巻」  

機動戦士ガンダムMSV‐R ジョニー・ライデンの帰還 (4) (カドカワコミックスAエース)

凶獣の咆哮が幻獣を追い詰める!

第6環境改善プラントに不時着したレッドとジョニ子。

二人を巡って多くの組織が策謀を繰り広げる。

繰り広げるのは策謀だけではなく戦闘も熱い!

なにせこの巻には表紙の男「ヤザン・ゲーブル」が登場します。

Zでハンブラビに登場しカミーユと争いZZでは落ちぶれた男。

その後の経緯が不明だったこの男をこの作品は使ってきました。

搭乗するのは「ジム・ナイトシーカー」1年戦争時の機体らしいですが入念なチューンにより戦力としては十分。

ユーマのゲルググと交戦し拮抗した戦いにも見えますが終始余裕が有り武器の扱いも柔軟、地形を活かした戦いをし最後には海ヘビで決める。

経験の差と野生の勘、流石オールドタイプ最強格は伊達では無いですね。

宇宙は宇宙で聞いた事のある地名「スウィート・ウォーター」が出てきました。

つまりここからシャアの反乱に続く何かがあるのでしょうか?

レッドの見せるジョニー・ライデンの片鱗、ジョニ子が垣間見る彼の面影。

ジョニー・ライデンを巡る戦いはまだ終わらない!


↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

機動戦士ガンダムMSV‐R ジョニー・ライデンの帰還 (4) (カドカワコミックスAエース)
Ark Performance
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-03-23)

機動戦士ガンダムカタナ (4) (角川コミックス・エース 195-10)
曽野 由大
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-10-22)
関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: 漫画

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2735-352354d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。