往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » 書籍感想 »書籍感想「魔法少女リリカルなのはViVid6巻」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

書籍感想「魔法少女リリカルなのはViVid6巻」  

魔法少女リリカルなのはViVid (6) (カドカワコミックスAエース)

苦しさの先に待つ楽しさを知る為に

更に熱気を増すインターミドル・チャンピオンシップ。

6巻ではアインハルトVSコロナ、シャンテVSヴィクトーリア、ヴィヴィオVSミウラの3試合が描かれる。


アインハルトVSコロナはとても見応えがありました。

ゴーレム創造からの大ダメージで一気に優勢をとったかと思えば覇王流はゴーレムをも打ち砕く。

ライフもピンチで終わりかと思えばコロナが格闘技で反撃するとは思いませんでした!

ストライカーではない彼女が取った手段はプログラムによる自動反撃「ネフィリムフィスト」

自動操作術で格闘戦もこなしていきますがそこは流石に本家アインハルトが一枚上手でしたね・・・

カウンターにカウンター、これでも落ちないコロナのハートが強い。

そして自分の傷を無視しての高速突撃、それも読まれていて折れかかる心を支えたのがコーチのオットー。

切り札なんて無くても、無茶な戦いなんかしなくてもコロナは強い!

最後は得意のゴーレム創造と魔術戦。

そしてアインハルトも覇王断空拳を使いギリギリでの辛勝。

この試合の途中でヴィヴィオやリオ程格闘技が得意ではない彼女が辛くても続けている理由が描かれていました。

みんなと同じ目線で、同じ速度で歩いていたくてそれがコロナの心の強さ。

試合である以上勝敗は付きますが両者共に素晴らしい戦いでした!


そして2試合目はシャンテと雷帝の子孫ヴィクトーリアの試合です。

ヴィヴィオとの練習でも見せた通りシャンテはスピードタイプ。

速度と分身技でヴィクトーリアに畳み掛けますが流石は上位選手。

18体の分身を戦斧の技で一蹴し本体も吹き飛ばします。

通算で3000ダメージも食らわない防御力に敵を寄せ付けない圧倒的な攻撃力。

今のヴィヴィオ達が当たったら危ないですね・・・

今までヴィクトーリアはアホの子かと思ってましたが戦闘ではそんな所は微塵も見せなかった!


ヴィヴィオとミウラの戦いは序盤のみ。

それでも凄く激しい戦いなんですが二人共物凄い笑顔ですw

戦うのが楽しい、同じ格闘スタイルの人と戦うのが楽しい、何より相手が強くて嬉しい。

この戦いが次巻持ち越しなのが惜しい!!!


多くの魅力的なキャラがいるも試合である以上脱落者が出てくる。

でも一戦一戦が濃くて熱いから大満足!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid (6) (カドカワコミックスAエース)
藤真 拓哉
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-03-22)
関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: 漫画

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2720-2e5dd874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。