往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » 相棒 Season10 »相棒感想 相棒 Season ten 第18話「守るべきもの」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

相棒感想 相棒 Season ten 第18話「守るべきもの」  

杉下右京の冒険

「でも土方が最後まで優秀な警護員だった。その事だけは忘れないでおこうかなって・・・」

>>民間警備会社の土方(合田雅吏)が銃弾を受けて死亡した。
土方は、ある研究をしている学者・泊(今井朋彦)を警護している最中だった。
尊(及川光博)と警察学校で同期だった土方は、閣僚警護の経験もあったが「SPという仕事に恐怖を感じるようになり警察を辞めた」と言われていた。その土方が民間の警備会社に入り、再び警護の仕事についていたことに、尊は違和感を感じる。
米沢(六角精児)によると、銃撃は2発。防犯カメラの映像には土方が1発目の狙撃の後、逃げ出すように走り出す姿が残されており、2発目が命中した。一緒に居た泊も、土方が逃げ出したと証言しているという。
泊は事件前に「研究を中止せよ」という脅迫状を受け取っていたらしいが、命を狙われるほどの研究とは一体どんなものだったのか?
興味を抱いた右京(水谷豊)は尊とともに調べ始める。

土方は本当にSPの仕事が怖くなって辞めたのか?
なぜ土方は銃撃されたとき逃げ出したのか?
疑問が膨んでいく中、土方が命を落とすことになった背景に意外な事実が隠されていたことがわかる…



守るべきものは自分の信念、矜持。

そして大切なものは信頼。


SPでは相互理解の関係で対象者を守ることは出来ない、だから民間に行ったはずなのにそこでも上司と対象に裏切られた土方さんの無念は計り知れない。

狙撃位置を誤認して飛び出して死亡という結末も悲劇過ぎです。


NPO法人「日本丸」名前から何からかなりの色物でしたねw

社長ももう少し教養とセンスのある人物が良かったと思いますw


凄腕のスナイパーというお話だったけど実力はどうだったのでしょうね。

捕まる所を見るとガンマニアにも見えましたしw


泊さんも結局所長を信頼出来ず、土方さんにも嘘を付いた事から悲劇が起きた。

こんなはずじゃなかったのに、結局何も守れなかった。


土方さんの信念、神戸君には忘れないでいただきたい。



次週 相棒Season ten 最終回「罪と罰」

>>バイオテクノロジー研究所の主席研究員・嘉神郁子(真野響子)が、文科省に呼び出され、娘の茜(浅見れいな)を使いクローン人間を作っていることを認めた。
何者かが告発文を文科省に送り付けたらしいが、クローン人間が誕生するというのは本当なのだろうか?

娘の茜は、半年前に夫と5歳の息子を事故で亡くし、自殺未遂を起こすほどのショックを受けていた。
そんな失意のどん底にある茜に頼まれ、やむなくクローン人間の制作に着手してしまった郁子。
郁子の息子で茜の兄でもある隼斗(窪塚俊介)だけは茜が身ごもっているのがクローン人間だと知っていたが神への信仰心が強く、たとえ母親や妹であろうとも、クローン人間を作ることは「神への冒涜」だというのだ。

しかし、そんな隼斗に対して郁子は勝ち誇ったように言い放つ。
「ママは捕まらないと思う」と。
事実が公になれば、国際的な問題となってしまう。
そんなことになるぐらいなら、日本国家は事実を隠ぺいするはず…。
強気な母に驚きを隠せない隼斗だったが、事実、隼斗は片山雛子(木村佳乃)とあの長谷川宗男(國村隼)に首相官邸に呼び出されてしまう。
代議士の雛子は現在は総理補佐官を務めており、元警視庁副総監の長谷川は、警視庁人質籠城事件(「相棒-劇場版II-」より)を受けて警察庁長官官房付きという閑職の身分にいた。
「君は今後一切このことを口外しないこと」と言われクローン人間のことを口止めされてしまう。

やり切れない隼斗は公園にやってくると、突然大声で演説を始めてしまう。
「あと数カ月でこの日本に、クローン人間が誕生するんです!」
そんな奇行に誰もが耳を貸そうとしない中、偶然通りかかった右京(水谷豊)と尊(及川光博)は顔を見合わせ…。
事件に興味を抱いた右京と尊は、やがて真相へと近づくのだが、その解決方法をめぐって2人は…。

右京の相棒として3年間特命係に在籍した尊が特命係を卒業する大変革が起きる最終回、再登場ゲストも交えた壮絶なストーリーの結末は絶対に見逃せない!


レベル4の時と同じバイオ系のお話を持ってくるとは・・・

ウイルスによるバイオテロってまだ現実味あるんですがクローン人間と言われるとどうも世界観が^^;

クローンの誕生を前にして神戸尊が何を思うのか、そこに注目して見たいと思います。

↓押していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

杉下右京の冒険
杉下右京の冒険
posted with amazlet at 12.03.07
碇 卯人
朝日新聞出版 (2012-03-07)
売り上げランキング: 346

相棒 シナリオ傑作選2
輿水 泰弘 櫻井 武晴 戸田山 雅司 古沢 良太 深沢 正樹 岩下 悠子 徳永 富彦 ハセベ バクシンオー 太田 愛
竹書房
売り上げランキング: 46069


関連記事
スポンサーサイト

category: 相棒 Season10

thread: 相棒

janre: テレビ・ラジオ

tb: 8   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2674-a22443f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『相棒 season 10』第18話「守るべきもの」

神戸君の警察学校の同期で元SPの警備員・土方が撃たれた事件。 最初の狙撃が演出過剰でびっくりした…というか、相棒じゃないものを見ているように感じました…。 土方さんは対象者との信頼が築けないと引き受けないタイプ。SPではそれが出来なかったから辞めた、という...

瑞原唯子のひとりごと | 2012/03/07 23:05

相棒 season10 第18話 感想「守るべきもの」

相棒ですが、二酸化炭素を酸素にするという壮大な研究をしている泊(今井朋彦)が命を狙われ、警備していた土方(合田雅吏)が凶弾にたおれます。 土方は神戸尊(及川光博)の元同僚なので、特命係は何も命令されていないにも関わらず、杉下右京(水谷豊)ともども捜査に...

一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2012/03/07 23:07

相棒season10 (第18話 3/7) 感想

10/19からテレ朝で始まったドラマ『相棒season10』(公式)の第18話『守るべきもの』の感想。 右京と尊の相棒コンビの「1時間枠の最終回」にしては… 全体的に都合の良い展開で残念な回だったが、...

ディレクターの目線blog@FC2 | 2012/03/08 00:12

相棒ten 第18話「守るべきもの」

ゲスト:今井朋彦 合田雅吏 手塚とおる 脚本:ハセベバクシンオー 監督:近藤俊明 うーん、悲しい。。。 勝手な都合ででっちあげた脅迫事件によって 尊い命がひとつ失われるとかありえねーっしょ!

雪愛のやねうら部屋 | 2012/03/08 00:32

【相棒 Season 10】 第18話:「守るべきもの」

「杉下さんの下で、身も心も張りつぱなしです」 by 尊くん

仙丈亭日乘 | 2012/03/08 12:06

相棒ten(Season10)第18話

第18話「守るべきもの」2012年3月7日(水)9:00~9:54pm 民間警備会社の土方(合田雅吏)が銃弾を受けて死亡した。 土方は、ある研究をしている学者・泊(今井朋彦)を警護している最中だった。 尊(及川光博)と警察学校で同期だった土方は、閣僚警護の経験もあったが「S…

ドラマハンティングP2G | 2012/03/08 17:33

『相棒season10』 第18話 「守るべきもの」

 「守るべきもの」というタイトルだったが、警護の対象となった男は、最低の人間だった。  普段と違う2つの事から、射殺された警備会社の土方(合田雅吏)の人物像が浮かんできた。  さらに、焦点となったのは、 ・SPの仕事が怖くなって退職した土方が、警護の仕事...

英の放電日記 | 2012/03/08 23:33

相棒 Season10 - テレビ朝日 - 水谷豊 及川光博

相棒 Season 10 水曜 21:00 テレビ朝日 2011年10月19日~ [キャスト] 杉下右京・・・水谷豊 神戸尊・・・及川光博 伊丹憲一・・・川原和久 三浦信輔・・・大谷亮介 芹沢慶二・・・山中崇史 米沢...

新ドラマQ | 2012/03/10 15:32

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。