往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » ゲーム »ゲーム感想「真剣で私に恋しなさい!S」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ゲーム感想「真剣で私に恋しなさい!S」  

日曜日にオールクリア そして感想※ネタバレ満載

続編、新作として見てはボリューム不足が否めない!

FDとして見ればそこそこ、でも値段がお高め。

ちょっと辛い意見が多くなると思いますが私はこの作品にそれなりに満足していますので。


・アニメーション、戦闘演出

アニメーションは20個、Sプロローグと燕ルート、真ルート意外には無し。

そもそもそれ以外は戦闘が少ないというのもあるんですが。

それ自体は悪くないものの今作は全体的なボリューム不足を感じるので「これ入れるならシナリオにボリュームが欲しい」という思いもあります。

短くて微妙なものもありますが個人的には「強敵(とも)として・・・」「大金星」は非常に良かったです。

戦闘の演出、エフェクトは良い感じでした。

キャラの絡みと動きが楽しい作品ですしね。

システム周りもかなり良いですね。



・新ヒロイン勢

燕先輩は批判意見多そうですが私は嫌いじゃないです。

まぁモモ先輩が噛ませになってる気がしますが「最強を負かす」という事を前提にシナリオを書きあのチートを攻略するのに苦心したのではないでしょうかw

前作の時点で強く、というか人外に書きすぎですw

特典CDの納豆ソングが個人的に好きです。

主導権握るルートは丸くなって良かったかなぁと。

紋様は可愛かったし器でかかったし良かった。

私は準と同じ人種ではないですけどね!

シナリオは母に認められる、珍しくは無いですが抑える所は抑えていて良かったです。

心、マルギッテ、辰子ルートは短い、そして取ってつけた感じがします。

他キャラとの絡みも少ないしシナリオに起伏も少ない。

心とマルギッテは結構直ぐに好きになってしまってポンポン話が進む。

二人共好きなんでちょっと悲しいですね。

辰子はリュウゼツランアフター、板垣家との交流を選んだ未来そして小雪へのフォロー的な感じ。


・既存ヒロイン勢

文字通りアフターシナリオ。

少しイチャイチャしてエロシーン。

エロ以外の事はあまり無し、まぁ前作でアフター入れてるヒロインもいますしね・・・

好きなキャラが多い人程楽しめる。

イチャラブを楽しみましょう。


・隠しヒロイン勢

具体的には矢場先輩、武蔵小杉、伊予ちゃん。

内容は無いよう・・・スイマセン。

まぁでもこれこそシナリオはあって無いような物ですね。

直江大和の心が何かのキッカケで少し彼女達に向いたらこんな未来もあったはず。

そんなif


・新キャラetc勢

具体的には義経、弁慶、与一、清楚、西方十勇士、梁山泊、執事&メイド組、生徒会長、大和両親とか。

まず偉人達はルート無いというのがおかしい、推してたのに・・・

弁慶はシーンはあるけど酔い潰すのメインだし。

皆もっと戦闘シーン組み込めるシナリオが欲しかった。

与一は中二で楽しめましたがw

清楚は・・・立場上仕方ない?

絡み少なくて残念、武士道プラン関係のルート無いのがおかしいかなぁ。

十勇士は正直出番少なし噛ませだし悲惨過ぎる・・・

とりあえずの水増しキャラに感じてしまった・・・

石田の小物感は半端ないし尼子、宇喜多、毛利は出番が・・・

大友が目立っていたのが救いか。

梁山泊は更に悲惨、何故出した?

それに楊志のチートの強さに説明も攻略法も無かったのがなんとも。

リュウゼツランルートの板垣姉妹達の様に他ルートでも小出しにしつつ最後にもっと積極的にすれば出番は増えましたが・・・

う~ん悩ましいですね。

執事達はいい味出しながらもやはり出番が、メイド達は武蔵にシーンあるのにシーン無しに不満あり。

兎にも角にも出番、見せ場、絡みが足りない。

生徒会長はイラスト付けた意味はあるのかな?

大和両親は要所で出るも設定を活かす様な話は無く残念。


・小雪ルート

一応今回の真ルート。

もし直江大和が幼い頃に榊原小雪を救っていたらというif

リュウゼツランの後からだと本人も言っていましたが友人になるのが限界でしょうしヒロインには厳しいですね。

ちょっとしたキッカケで運命は変わるという見本。

とはいえ幼少期に救ったらその後の馴れ初めは無し、本編中も絡みがほぼ無しと「小雪ルート」である意味が不明に近いです。

取ってつけたとはこの事か、大体フラグは立っていてそれが最後に一押しされたという感じですね。

武士道プランやマープル、鯉の真意が解るルートバトルが派手。

突っ込みどころはありますが気にせず楽しむのが一番、同等かそれ以上の物と戦う事で開かれる才能の花にご注目。

義経と戦い覚醒したまゆっち、怒りを力に変えたクリス、才能を努力と声援で補ったワン子、救われた二人京と小雪の共闘。

見せ場は多いですね。

まぁまさかの宇宙決戦と生身大気圏突入は笑いましたがww


・お気に入りキャラ

私個人のお気に入りキャラを書きたいです(書きたいんです)


義経、弁慶、与一、見せ場が少なかったのが非常に悔やまれる。

弁慶の全力なんて終ぞ見れなかった。

義経も迷いを捨てた全力が見たかったなぁ、与一はクールを捨てて熱くなった援護は素晴らしかったかな、あれでマルさん勝ったし。


大友、キャップの誘いを快く受けてタッグマッチに出てきたのが良かった。

散り際もまたカッコイイw

十勇士で一番優遇されてたし。


紋様、流石九鬼器がでかい。

でもヒロイン中最年少な分の可愛さと幼さを見せた時も○

兎にも角にも愛でろ!


燕、大和の様な狡猾なタイプの武人。

勝てる戦いしかしない、私は嫌いじゃないですね。

人心を利用しますから苦手な人もいるでしょうが両親の為に頑張ったり過ちを犯したら自分で戒めたりと基本良い人です。

納豆の布教が凄いですがw


釈迦堂さん、丸くなりすぎなお人。

リュウゼツランアフターでは板垣姉妹の罪を被る、Sルートでは梅屋の店員、小雪ルートではルー師範代を元に戻す為に戦ったりと見せ場多すぎ。

ワン子贔屓したり人間味もあるんですよね、道踏み外す確率高いですがこの人もキッカケ一つで運命が変わる典型。

他にも沢山いるけど書ききれない、それだけキャラが魅力的。

キャラじゃないですが特典CDの「BUSHIDO」と「I LOVE ねばねば~らいふ」は凄い気に入ってますw


・総評

期待値が高すぎた。

100人以上のキャラを上手く動かしてくれると思っていたんですがちょっと難しかった模様。

惜しいと思ってしまう点が多すぎですね。

とはいえ魅力ある点も多い、だからこそ惜しいと感じるんですがね!

FD的な値段で(7000位)S追加キャラの部分作って欲しい。

・追記

クッキー4と橘さんについて触れるの忘れてました。

まさか4が女性型とは思いませんでしたねw

橘天衣はアニメを元にゲームで補完って感じですかね。

アニメだけだと人気低そうですがあれみると同情してしまいそうですねw

それにしてもキャップの激運が凄いw

リュウゼツランだったか伏線はここの為だったんですね。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

真剣で私に恋しなさい!S 初回版
みなとそふと (2012-01-27)
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲーム

thread: ゲーム

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2569-d045461d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。