往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » 相棒 Season10 »相棒感想 season ten 第3話「晩夏」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

相棒感想 season ten 第3話「晩夏」  

相棒感想 相棒 season ten 第3話「晩夏」


>>杉下右京(水谷豊)が、ふとしたきっかけで知り合った歌人、高塔織絵(三田佳子)から相談を受ける。「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小瓶が見つかった」という。文箱は40年以上前、織絵が結婚を約束した桐野(岩瀬亮)が持っていたもの。桐野は服毒自殺していた。毒物は桐野が自殺に使用したものなのか・・・。しかし、織絵は「なんのために毒を隠したのか」と疑問を抱き「青い毒の小瓶の謎、解いて頂けます?」と右京と尊(及川光博)に依頼する。

 当時の担当刑事の話から、桐野の遺体が発見される直前まで部屋に入る人物がいなかったことがわかった。部屋に一人いた桐野はやはり自殺だったのか。

 しかし、桐野が40年前に作った短歌を読み直した右京は、事件の真相に気づき…。


「罪あらば罪ふかくあれ 紺青の空に背きて 汝を愛さん」

互いに想っていた人達が思いを語らなかった故に起きた悲劇。

秘めるべき想いと語るべき想い、人はどれだけ進化しても思いを言葉にしなければ伝わらないのです。

もし右京さんが男女の機微に強ければもう少し早く真相に辿り着き最悪の事態は止められたかもしれない・・・

話は二転三転しまたも救いのない結末に。

ある程度結末のパターンは予測できても何回も分岐点があるので複雑になりました。

本日の見所は所々出た二人のコミカルな所でしょうか。

右京さん:歯医者を嫌がる、最後まで治療せず

神戸くん:かりんとう、意外に根気強い、登山&枝豆、死体大丈夫?

今シーズンは今まで苦い思いの結末ばかりで悲しいです。

浅沼先生もあのままでは恐らく自殺を・・・

相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-10-19)
売り上げランキング: 1037

相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-10-19)
売り上げランキング: 873
関連記事
スポンサーサイト

category: 相棒 Season10

thread: 相棒

janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2244-a7834def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。