往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » 2011秋以前のアニメ感想 »アニメ感想 ギルティクラウン 第2話「適者:survival of the fittest」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アニメ感想 ギルティクラウン 第2話「適者:survival of the fittest」  

アニメ感想 ギルティクラウン 第2話「適者:survival of the fittest」

1話の事件で損害を受けたGHQが報復として一部の日本人を殺害しようとする。

涯がこれを阻止、そして「葬儀屋」を表舞台に立たせようとする。

涯が手に入れる筈だった「ヴォイド」を手に入れた集に覚悟を決めさせた?

涯が出した手を取らなかった集、生涯で1度の冒険と割りきった・・・はずなのに。


エンドレイヴという戦闘兵器は遠隔操作なんですね。

無人の方が無茶しやすしですし死人を出しにくいからかなぁ、ちょっと緊迫感と臨場感に演出面で迫力に欠ける気もしますが。

王の能力、ヴォイドを手に入れた集に期待。

だけどやっぱり集も涯もついでにいのりも現時点ではあまり好きなキャラで無いかも。

作画、演出が良い分キャラが好きになれるかが個人的なポイントになるかもしれません。

後、設定がコードギアスに似てると言われてますし実際似てると思います。

似てる分にはよくあるのでいいのですが能力まで「王の力」と「王の能力」これは意識して避けるべきだったと思います。

関連記事
スポンサーサイト

category: 2011秋以前のアニメ感想

thread: アニメ

janre: アニメ・コミック

tb: 5   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2171-2113fd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギルティクラウン 第2話「適者:survival of the fittest」 感想

もう無力に立ち止まり命を見過ごすことは許されない ヴォイドの力を用いて窮地を脱した集といのり。 しかし安堵する間もなく集は涯から戦うように選択を迫られることになり…。 力を得た集が選ぶ道は果たしてどのようなものになるのでしょうか。

日刊アニログ | 2011/10/22 04:22

ギルティクラウン  第02話 感想

 ギルティクラウン  -GUILTY CROWN-  第02話 『適者 survival of the fittest』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2011/10/22 04:41

ギルティクラウン phase02「適者:survival of the fittest」

ギルティクラウンの第2話を見ました。 phase02 適者:survival of the fittest 突如始まった遺伝子兵器を巡る葬儀社とGHQの戦闘でいのりの胸から引き出した剣でエンドレイヴを破壊し、危機を脱した...

MAGI☆の日記 | 2011/10/22 07:04

ギルティクラウン 第2話「適者 survival of the fittest」

もう無力に立ち止まり命を見過ごすことは許されない――。 ヴォイドの力を受けてしまった集に 涯は否応ない覚悟を迫る…。 アンチボディズの市民を人質にした強攻策に これを機会と 涯はシナリオを早め 葬...

SERA@らくblog | 2011/10/22 10:36

ギルティクラウン 第2話「適者 - survival of the fittest -」

「この先 お前が選べる道は2つしか無い  黙って世界に淘汰されるか 適応して自分が変わるかだ」 王の能力を手にした集! GHQと葬儀社との戦いに巻き込まれる事に!    【第2話 あらすじ】 突如...

WONDER TIME | 2011/10/22 16:01

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。