往く先は風に訊け ホーム » 2011秋以前のアニメ感想 »アニメ感想 UN-GO 第1話「舞踏会の殺人」

アニメ感想 UN-GO 第1話「舞踏会の殺人」  

アニメ感想 UN-GO 第1話「舞踏会の殺人」

近年では珍しい(?)推理系のアニメでした。

ただし能力付き。

1話時点では世界観やキャラ、方向性を見せただけでしたかね。

ただ推理物で特殊能力で解決してしまうとジャンル否定になってしまうような気もします。

最後の一押しが能力頼みだったので押しに欠けましたが世界観に深みが増せば面白くなるかもしれません。

エピソード0の劇場公開もあるらしいですし気合入れて作ってるのかもしれません。

How to go(初回生産限定盤)(DVD付)
School Food Punishment
ERJ (2011-12-07)
売り上げランキング: 318
関連記事
スポンサーサイト



category: 2011秋以前のアニメ感想

thread: アニメ

janre: アニメ・コミック

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2133-5e8b56f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

UN-GO 第1話「舞踏会の殺人」 感想

全体的に不思議という印象を抱いた1話でした メディア王と呼ばれる麟六の名代として娘の梨江は加納グループのパーティに出席。 その会場で梨江は敗戦探偵と呼ばれる新十郎と奇妙な因果という二人と出会うことになり…。 因果の反則能力に思わず( ゚Д゚)ポカーンと?...

日刊アニログ | 2011/10/15 03:00

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop