往く先は風に訊け ホーム » 2011秋以前のアニメ感想 »アニメ感想 バカとテストと召喚獣にっ! 第12話「バカと道化と鎮魂歌(レクイエム)っ」

アニメ感想 バカとテストと召喚獣にっ! 第12話「バカと道化と鎮魂歌(レクイエム)っ」  

アニメ感想 バカとテストと召喚獣にっ! 第12話「バカと道化と鎮魂歌(レクイエム)っ」
・お化け召喚獣登場

今回のエピソードは原作にもあった召喚フィールド調整の不調で召喚獣が召喚主の本質を表した妖怪仕様になるお話。

確かにこのエピソードなら最後でも悪くないかもしれません。


・皆の本質

バカテスにっ12-1

明久=頭が無い=バカ=デュラハン

バカテスにっ12-2

秀吉=可愛さ=猫又

バカテスにっ12-3

ムッツリーニ=女性と血が必要=吸血鬼

バカテスにっ12-4

雄二=野生=狼男

バカテスにっ12-5

姫路=エロさ大胆さ=サキュバス

バカテスにっ12-6

美波=まっ平ら=ぬり壁


流石姫路さん、サービスも忘れないですね!

そして美波・・・かわいそう過ぎて泣けるw

平らが本質・・・


・学年対抗肝試し大会

常夏コンビから因縁をつけられた雄二と明久は召喚バトルを繰り広げようとしますがそこに学園長介入。

バカテスにっ12-7

調整不良をイベントの昇華するという図太さを発揮するババア長。

2年対3年のイベントという形にして対外アピールと学年間の軋轢を正当に解消しようと。


・Aクラス召喚獣と新キャラ登場

バカテスにっ12-8

愛子=素顔を隠す=のっぺらぼう

バカテスにっ12-12

優子=猫=いつも猫被り

愛子のは非常に解り辛いですがのっぺらぼうです。

顔に出さないとかその辺の本質だったはずなんです。

バカテスにっ12-11
バカテスにっ12-13
バカテスにっ12-14
バカテスにっ12-16
バカテスにっ12-15

そして久々に優子活躍!

この数分でこの回の価値が非常に上がりましたよ!

超個人的ですがw

可愛くて実力もあるなんて最高じゃないですか・・・

ちなみに久保君と美春は迷ひ神で本質は人の道に迷うです。

人としての道には迷っていても二人とも自分の中では迷いなんか無いですがねw

バカテスにっ12-9
バカテスにっ12-10

新キャラ3年「小暮 葵」

茶道部兼新体操部、お色気担当で実力も確か(Aクラス)



地味にカッコよく決める吸血鬼ムッツリーニとかまたまた登場の中林&三上等見る所は多かった12話です。

個人的には優子の召喚とか見れたんで満足(秀吉と半分なのが悔やまれる)

魅力的なキャラが多い分全員を活かしきれないのが困りものか・・・

次回で最終回ですが尺的にはもう少し進めておいても良かったかな~と。

まぁ来週前半で敗北、後半で巻き返し的な流れでしょうがこれを2話に分けた方が盛りあがったかもしれませんね。

バカとテストと召喚獣にっ! 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2011-09-21)
売り上げランキング: 268
関連記事
スポンサーサイト

category: 2011秋以前のアニメ感想

thread: アニメ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2015-7bcc8275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop