往く先は風に訊け ホーム » 2011秋以前のアニメ感想 »アニメ感想 ゆるゆり 第11話「わたしたちのごらく部」

アニメ感想 ゆるゆり 第11話「わたしたちのごらく部」  

アニメ感想 ゆるゆり 第11話「わたしたちのごらく部」

・幼い頃の3人そしてアッカリーン

まだ幼かった頃の幼馴染3人組。

ゆるゆり11-1

男っぽく皆を引っ張るリーダー気質の結衣

ゆるゆり11-2

泣き虫で2人の後ろを付いて行っていた京子

ゆるゆり11-3

京子よりも目立っていて明るかったあかり

写真では後方にいたりもしましたが^^;

ゆるゆり11-4

そしてこの3人の紹介がタイトルコールのシーンに挿入された為タイトルコールはアッカリーンw

ラスト2話でもあかりちゃんの扱いはいつものままでした。


・幼馴染3人VS謎の性悪少女

ゆるゆり11-5

3人が公園に行くとそこにいたのは性格の悪い女の子。

どうみてもちなつです!

公園を占拠したといって皆が遊ぶのを妨害する。

やっている事は確かに子供の喧嘩なんですがね~w

ほほえましいけどこの頃からちなつは歪みすぎですw

ちなみに相手がちなつと気付いたのはあかりだけでした。

写真に写り込んでいたのを見て気付きますが真実は胸の内に・・・


・頭を打って性格激変の京子

ゆるゆり11-6

階段から転げ落ちる→頭を強打→性格激変or記憶喪失

なんともベタな展開ですw

品行方正で勤勉、不正は許せないという真面目な良い子になった京子がごらく部に波乱を巻き起こす。


・一方的な廃部宣言、歳納京子の素晴らしさ

いつもマイペース、自己中、皆に強引に絡んでいく京子がいなくなって寂しさを(千鶴のみ恐怖)を感じる面々。

そして茶道部の部室を無断占拠しているという現状を変える為京子は皆に突然の廃部宣言をする・・・

ゆるゆり11-9
ゆるゆり11-10

結衣なら解ってくれるという京子でしたが・・・元の京子が、京子のくれる楽しいが好きだった結衣には絶対に許せない宣言だった。

ゆるゆり11-7

そして強制的に頭を強打して戻す!

なんという強硬手段、良い話だったのに解決法は武力行使!


・主役はあかり・・・じゃない!それが総意

ゆるゆり11-8

折角京子が元に戻ったのに今度はあかりが性格激変、世界を目指す主人公あかりに変身!

ですがこのあかりは京子みたいに様子見する事無く粛清、主役はあかりじゃないというごらく部、生徒会、スタッフの総意と受け取りましたww


珍しく真面目な雰囲気のストーリー仕立ての11話でした。

前半に過去の話を入れた事により、後半に良い感じで感情移入出来る作りになっていたのではないでしょうか?

これで〆というのも構成的にはありかもしれませんが「ゆるゆり」という作品ならそれらしい〆があると思うのでそれは違いますね。

原作では独立した話を上手く繋ぎ、見せる事で一つの話として構成されていて良かったと思います。


関連記事
スポンサーサイト



category: 2011秋以前のアニメ感想

thread: アニメ

janre: アニメ・コミック

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/1974-fe4dd2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ゆるゆり第11話「わたしたちのごらく部」

子供の頃、キョウコさんがこける。メソメソしないと、アッカリンが励ます。舐めれば治るといってユイさんが手を舐める。子供のときの写真を見てた。三人で遊んでたら、チナツがから...

ぺろぺろキャンディー | 2012/01/07 21:44

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop