往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » 書籍感想 »書籍感想「ひだまりスケッチ6巻」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

書籍感想「ひだまりスケッチ6巻」  

書籍感想「ひだまりスケッチ6巻」

ゆの達の2年目の夏をメインに描いた6巻。

乃莉&なずなの二人ももう十分馴染みましたね^^

3年生は受験期の夏という事で夏期講座に参加し勉学に励んでいる様子などが描かれています。

それに伴い先生方の出番も増えてました。

吉野家先生に益子先生だけでなく他の先生も出番増、そして吉野家先生はヒロさんの進路の事で物凄く先生してました。

う~ん、いつもの様子からはちょっと意外ですが物凄くいい話でしたね。

この人も考えてるんだな~とかやっぱり先生なんだな~と思っちゃいました(とても失礼ですがw)

そんな中ゆの&宮子は1年生達と交流を深めたりしてましたね。

全員でテーマパーク、美術館と1,2年だけでプールとか。

今までの巻よりも時間の経過がゆっくりな印象の6巻でしたがその分エピソード満載で読みごたえはありました。

夏が終わり本格的に自分の道を行く沙英さんとヒロさんに注目して次巻を待ちます。

カバー裏漫画もありますので是非購入して読んでいただきたいですw

関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: マンガ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/1905-2fbb9eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。