往く先は風に訊け ホーム » スポンサー広告 » 書籍感想 »書籍感想 僕は友達が少ない 1巻

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

書籍感想 僕は友達が少ない 1巻  

書籍感想 僕は友達が少ない 1巻
友達のいない主人公「羽瀬川 小鷹」とヒロイン(?)「三日月 夜空」が友達を作る事を目的にした部活「隣人部」を創設した所から始まる話。

登場人物が尽く残念なストーリーでしたねww

小鷹もダブルヒロインの夜空と「柏崎 星奈」もそれぞれ長所はある物の随所でその残念っぷりいかんなく発揮してくれて面白かった。

ISの時もそうでしたがさくさく読めるのはMF文庫Jの特徴でしょうか。

おかげで財布には大ダメージですがね・・・


1巻冒頭で隣人部のメンバーの紹介がありましたが1巻出てきたのは上記の3人と「楠 幸村」だけでしたね。

一応妹の「羽瀬川 小鳩」は登場してますが隣人部には入らず。

幸村は流行りの(?)男の娘キャラなんでしょうか、途中から夜空の陰謀でメイド服着用になりましたw

小鳩は・・・ゴスロリの痛~い感じの妹ですが直ぐに素が出てしまう残念少女^^;

真名「レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌」と言ったりしてキャラを作ってる割に、九州弁(?)であんちゃんとかなっちょるばいとか言ったりと気を抜くと直ぐに素が出ますw

キャラがコロコロ変わるので一粒で二度おいしいですがねw


冒頭の状況にはならずメンバーが集まりきらない一巻。

ですが面白かったです。

個人的に好きなのは

パシリが出来た「舎弟」

残念妹が出てきた「羽瀬川さんちの家庭の事情」

肉の魅力が出た「プール」

ですかねw

僕は友達が少ない (MF文庫J)
平坂 読
メディアファクトリー
売り上げランキング: 848
関連記事
スポンサーサイト

category: 書籍感想

thread: ライトノベル

janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/1602-7500afd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。