往く先は風に訊け ホーム » 2011秋以前のアニメ感想 »アニメ感想 デッドマン・ワンダーランド 第8話「原罪(レチッド・エッグ)」

アニメ感想 デッドマン・ワンダーランド 第8話「原罪(レチッド・エッグ)」  

アニメ感想 デッドマン・ワンダーランド 第8話「原罪(レチッド・エッグ)」

最初から飛ばしてるけど(所長VSシロ)若干意味不明。

その影響でG棟がかなり崩壊しましたね。

そして明かされる赤い男=シロという事実。

うん、まぁそんな驚かないww

千地は良いキャラだから再登場は良かった^^

丸太銃(ガンタガン)は駄目だけどwww

水名月の罰ゲーム回避の為に奔走する丸太に強襲する女、興緒 唐子。

反体制勢力「スカーチェイン」のメンバーらしいです。

剣ヶ峰 凪の力添えで水名月の罰ゲームは髪で済みます。

そこに弦角という坊さんみたいな男が襲撃して話は終わり。

自称「超坊主」とのバトルはどうなるかな?

関連記事
スポンサーサイト

category: 2011秋以前のアニメ感想

thread: アニメ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/1391-2cb076b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

解析

ページランキング

注目商品2【AA】

▲ Pagetop